CEOブログ


 

 

TOP > CEOブログ > 転職・採用市場 > 転職支援事例01「はじめての転職と一緒に得られた財産」

<プロフィール>
・31歳男性
・老舗エレベーターメーカー → 大手成長SES企業
・430万円 → 500万円

<Story>
「転職活動は気軽に、転職決定は慎重に」

初めに言われたこの言葉が一番印象的でした。Lifortuneさんとお会いした際、転職をしよう!と強く考えてはいなかったのですが、漠然とした今の状態への不満はあったのかもしれません。でも、転職と聞くとハードルが高い。そんな時に「活動自体が経験という資産になる。内定まではしっかりとコンサルしますが、最後はお任せします」と聞き、やるだけやってみようと思いました。

 

職務経歴書で自分の強みを再認識

職務経歴書は何度も修正しました。Webで調べて作成したものの、

「それ●●さんの魅力とか実績を全くだせてませんね」

とバッサリいかれたり。自分が何をしてきて、どれくらい実績があるのだろうと何度も考えまとめ直すことで、改めて自分の強みと経験が見えてきました。面接対策も数度実施していただき、自分らしいプレゼンがどんどんできるようになっていく感覚もありました。

 

Lifortune転職支援で得られた大切なこと

結果として3社の応募をし、1社最終、1社内定という実績でした。
1か月に2回しか面接を受けられないという状態の中、非常に充実した活動ができました。そして、今回Lifortuneさんの支援を通して、一番の学びだったこと。
それは、転職は理想の状態を実現するための手段でしかないということです。理想の将来を実現するために手段として今回の転職があり、その実現のために最適な場所であると論理的に理解できたからこそ、Web上の評判等に惑わされず、内定先への入社の決断ができました。
年収が大幅にプラスになったこともとても嬉しいですが、「キャリア形成をする上で本当に大切な考え方」を身につけられたことが、何よりの財産だと感じています。