2022/04/13

あなたの頑張りすぎは「大切なお客様」を犠牲にするかも!?


「お客様のために…!」

そう言いながら “頑張り過ぎ” てしまう
起業家さんは、とても多いような気がします。
特に “女性起業家” のみなさん、
心当たりはないでしょうか?

お客様のために頑張ること自体は、
とてもとても素晴らしいことです。

そして、あなたの頑張りは
絶対にお客様に伝わっています。

 

でも…
そんなあなただからこそ

「頑張りすぎない」

ということを
考えてほしいなと思うのです。

なぜなら

『どんなに良いサービスをしていても、
あなたがビジネスを続けられなくなったら
お客様は一切あなたのサービスを
受けられなくなる』

からです。

 

想像してみてください。

あなたが提供するサービスが大好きで
いつもいらっしゃるAさん。

「ありがとう!お陰で元気になれました!
また来ます!」
と言って、笑顔で帰ってくれます。
Aさんは確実にまた、あなたにお願いしたいんです。

次回、あなたに会える日を
楽しみにしていらっしゃるでしょう。

 

ところが、あなたが
自分のサービスレベルをもっと向上させたいと
頑張りすぎると、仕事の時間が増えてしまいます。

すると、家族との時間は減ってしまいます。
あなたは、家族に申し訳ない気持ちになり、
心と体の負担が増えて、

「もう限界だ…」と感じて「辞めようか」と
考え始めるかもしれません。

そして突然廃業してしまったとしたら…?

 

Aさんは、どうなってしまうのでしょうか?
当然、あなたのサービスを受けることは
できなくなってしまいます。

Aさんは
「せっかく良いところが見つかったのに」
「もっとサービスを受けたかったのに」
とがっかりするでしょう。

 

あなたにとっては、
現状のサービスが満足のいかない 「80点の状態」
かもしれませんが、
少なくともAさんは「大満足」なんです

 

そしてサービスは続けていくことで、
より良くなっていくものなのです。

続けていくことが大事なんです。

 

Aさんは大満足の状況なのに、
あなたは「これじゃあ足りない」
「これではダメだ」と思って頑張りすぎる。

その結果、
あなたが廃業してしまうと、
お客様は大満足していたのに、
もうそのサービスを受けられないことになります。

あなたがお客様の大満足を
奪ってしまうことになるんです。

つまりあなたの頑張り過ぎが、
お客様の幸せを犠牲にしてしまうんですね。

 

さらに続けていたら、あなたのスキルはあがり、
もしかするとたった1年後には、
Aさんはもっともっと満足していただける
状態になったかもしれません。

その可能性も潰してしまうんです。

 

これがあなたに「頑張り過ぎない」
で欲しい理由です。

お客様を大切にすることは、
もちろんとても素晴らしいです。

顧客志向で、真面目な起業家である
あなただからこそできる、
すばらしい価値だと思います。

でも、それと同じくらい
いや、本当はそれ以上に

「あなた自身」を大事にしてください。

今、自分の提供するサービスが「80点」の出来で、
自分の中では満足いかないとしても。

 

お客さまは満足してくれているし、
続けていれば、
絶対にどんどん良いサービスになっていきます。

つまり

「続ける」ことが、お客様にもあなた自身にも、
とっても大切なことなんです。

 

「自分を大事にして、続けていくことが
本当のお客様志向になる」

ということをぜひ考えてみてください。

 

「それでも、どうしても
頑張りすぎてしまいそうだ…」

と思ってしまった、そこのあなた。
ぜひ一度、お話をしましょう。

「あなたがビジネスを続けられなくなったら
社会の損失になるんですからね!」

と、叱ってさしあげます(笑)

 

 

=======================

自分も家族も仲間も顧客も全部幸せにしたい
社会に必要とされ、理想を最短で叶えるための
Biz make school(ビズメイクスクール)
LINE公式で詳細情報配信中です。

▼「起業家タイプ診断」も実施中▼

SNSでシェア

Twitter

Facebook

LINEで送る