2022/04/20

ライフテーマを見つけよう


よく言われることがあるんです。

 

「良い大学を出て、良い会社に就職したのに、
もったいない/なんてことを…」

 

確かに世間一般で言いますと、
私の学歴〜新卒就職までの流れは
「優等生」と言われる経歴です。

もしかしたら、勿体無い、とか、羨ましい、と
思っていただけるかもしれません。

私も一時期は世間的な評価を気にして、
そこに価値を見出していました。

 

でも
「これは自分には合わない」
「頑張れない」
「ムリだ」
と気づき、バッサリ捨て去りました。
(親にだいぶ迷惑はかけましたが…)

 

なぜなら、私の中で
人生で一番大切にしたい価値観が

「自分らしく活躍できる場所を創ること」

だと、地元の塾で働き始めたころから
感じていたからです。

 

 

世間が作り出した、一般的に良いとされるもの。

それを身にまとって

「幸せだー!」

とは、とてもじゃないけど言えない。

 

そんな自分に気づいたから、
あえて「優等生」の経歴を捨てました。

 

 

独立して金銭的に苦しい時
「やべー。もっと賢く辞めておけばよかった」
という考えが、頭をよぎりましたが・・・。

だから「やっちゃった」という
起業家さんのことも、よくわかります。

 

コンサルタント的にはおすすめできないけれど
「一度やってみたい」という
気持ちが強い起業家さんには、
とりあえず1回やっていただきます(笑)

 

 

私にとっては、自分が、
自分自身で納得のいくものを創り出していくこと。

それが人生で一番の価値であり、
それができている状態が「幸せだな」と
思う瞬間なんです。

 

 

私は、このように人生で一番大切にしたい価値を

「ライフテーマ」

と名前をつけて、コンサルティングのセッションに
取り入れています。

 

小学生、中学校、高校、その先の進学。
新卒の就職活動から新卒就職。
ご両親や兄弟、彼氏やご結婚の話など…

その方の人生を(ご承諾頂ける範囲内で)
余すことなくお伺いしていきます。

場合によっては、ヒアリングに10時間を超えることもあります。

 

 

でも、そうやって
丁寧に作られたライフテーマは、
その方が起業家として活躍していくための
決してブレない芯になるんです。

 

この芯があることで、
ビジネスの判断基準ができます。

例えば、いくら儲かりそうな話であっても、
自分が大切にしたいものを守れない、
傷つけることには手を出さない。

そんな基準ができるんです。

 

 

そしてこの基準を元に、
ビジネスができるようになるからこそ、
幸せな起業家として、
活動を続けていくことができる。

それを私自身、そして多くのクライアントが
実証しています。

 

 

さて、あなたにとって

「ライフテーマ」

はなんでしょうか?

何のために起業をしたのでしょうか?

 

もし、今すぐに答えられないな…
と思ったら。

ご自身が頑張ってきた数十年を
丁寧に、大切に振り返ってあげてください。

必ず、あなたが大切にしてきた想いが
あなたの過去に隠されているはずです。

 

 

けれどもどうしても見つからない場合は、
いつでも私を頼ってください。

あなたの大切な「ライフテーマ」を探し出して
今まで以上に起業家として活躍できる未来を
ご提供します。

 

=======================

自分も家族も仲間も顧客も全部幸せにしたい
社会に必要とされ、理想を最短で叶えるための
Biz make school(ビズメイクスクール)
LINE公式で詳細情報配信中です。

▼「起業家タイプ診断」も実施中▼

SNSでシェア

Twitter

Facebook

LINEで送る